宮城県登米市から、
太陽と大地の恵みで育つ
安心・安全野菜。

作っているもの

宮城県登米市の新鮮野菜|合同会社 木漏れ日農園

-歯ごたえとヌメリが違う-

なめこ

秋~初冬(10月~11月)

特徴

力強い味わい

木漏れ日農園では原木と菌床でなめこを栽培しています。

原木なめこは栗や桜などの広葉樹の丸太に植菌し、里山に伏せて栽培しています。菌床に比べて食感やヌメリが強く、野性的な味わいです。
自然に近い状態で栽培するため、土や木の葉などが付着している場合があります。洗って取り除いてお召し上がりください。
発生時期は10月中旬頃から11月上旬の短い間です。出荷量も少ないので見かけた際はぜひ食べてみてください!
2022年10月、放射能自主検査にて基準値内確認済みです。

旬の時期

秋~初冬(10月~11月)

美味しい食べ方

なめこおろし

なめこの食感とヌメリを美味しく味わうにはシンプルになめこおろしがおすすめです。 洗って汚れを落としたなめこを1〜2分ほど茹でます。ザルにあげて軽く水で冷やし、皿に盛り付け大根おろしをのせて完成!だし醤油やポン酢をかけてお召し上がりください。