宮城県登米市から、
太陽と大地の恵みで育つ
安心・安全野菜。

作っているもの

宮城県登米市の新鮮野菜|合同会社 木漏れ日農園

-薪ストーブ利用-

きのこ栽培

定番きのこも珍しいきのこも力強い味わい

特徴

里山から熱源を得て菌床きのこを栽培。

里山の管理として倒木の処理や間伐を行い、薪を作っています。その薪を利用して冬季に様々なキノコを栽培しています。
宮城県で開発された菌床ハタケシメジを中心に、ヒラタケやエリンギなどを栽培しています。
定番きのこのエリンギなどもとても力強い味わいで普段食べているものとは一味違った美味しさです。
廃菌床は良質な堆肥となり野菜のための土づくりに利用しています。
資源循環型の持続可能な生産活動として農業、畜産と関わっています。

旬の時期

冬~春(11月~4月)

美味しい食べ方